FPSでの高速な打ち方

FPSは主人公の一人称視点でフィールドを移動し、敵を撃っていくシューティングゲームです。
FPSでは対戦を行なうことができ、世界大会が行われるほど人気が高いゲームであり、様々な戦略を考えながら遊ぶことが可能です。
FPSをクリアしたり、対戦に勝利するには弾の打ち方が重要なポイントと成ります。
一般的にFPSの弾は一発目は直線に飛び、二発目以降は徐々に精度が落ちていくように設計されています。
その為、一発目を確実に敵に打ち込むことが大切です。
弾の打ち方にはタップ打ちやバースト打ちや構え打ちや腰だめ打ちといったテクニックが存在しており、ユーザー毎に打ち方が異なっています。
打ちやすい方法で操作をすることが高速な打ち方に繋がり、一発目を相手に当てることを意識することで勝率を高めることが出来ます。
タップ打ちは連射するのではなく、一発だけ撃つ方法です。
一発目は直線に飛ぶという設計を利用して精度を向上させつつ、高速に撃っていくことでバースト打ちよりもパフォーマンスの高い弾の撃ち方が可能になります。
精度が落ちたままで対戦を行っても不利になるだけであり、勝率を上げることが出来ません。
勝率を上げる為には精度を高めて相手を仕留めていくことが必要です。