FPSは絵柄だけでゲームがわかる

栗はもうゲーム専用だろな。FPSって絵柄見ただけでなんのゲームか分かるもの。FPSは(ゲームだよ、でも)ゲームじゃない。FPSはゲームじゃないってのは口に出すべきではなく、心の中で思っておく。FPSとか作品じゃないな。スペシャルフォースが初めてのFPSだと思う。ユーロトラックシュミレーター2が急にやりたくなってきた。トラックでヨーロッパ走り回るだけだからFPSのようなスポーツ性とかはなくてすぐ飽きるんだけど、時間がたつとまたやりたくなってくる。アンインスコしちゃってその後最新のバッチも当てなきゃだから今は大人しく寝る。パソコンでFPSむずい。基本的にTDM DOM S&Dが主流になってて他はもはやネタ。FPSやってる女は地雷。FPSって絵柄見ただけでなんのゲームか分かるもの。Fadeとかすぐ値段おちるからほかの西説け。

FPSって経験の積み重ねで地道に強くなるって言うよりも転換期で一気に上手くなるって感じがする。何かきっかけがあればドーンとキルレあがるんじゃないかな。じゃあその後(クラン戦とか)に自主練習するかって言うとまた微妙なところ。FPSとかでの究極の面白さを突いた点でありながら、そこを純粋に遊べない。しかし、部屋にテレビ買うかな。正直視界が悪いFPSは音と感でしか動けない。FPSでもプレイできるゲームやってて、まるでFPSみたいだってコメントが。久しぶりに対人FPSゲームやったらお腹痛い。自分の場合ゲームは慣れてしばらくしたら基本面白くなくなるタイプだからな。クラメンとやってても作業感が強くてゲーム自体はなんも面白くないことが多いな。特にFPSは何年も前から知り合いの元クラメンにめっちゃ暴言吐かれてから触ろうとも思えなくなった。 FPSゲームいろいろあるから、実戦を勧める。